• Izumi Tsuchiya

広島城の被爆ユーカリ

広島城は、安土桃山時代から江戸時代のお城だけれど、原子爆弾投下によって倒壊し、今あるのは再建されたもの。


広島城に被爆したユーカリの大木がある。



爆心地から740メートル。被爆したユーカリの中で生き残っているのはこの木だけ。城は倒壊しても、この木は生きてた。爆心地から740メートル。被爆したユーカリの中で生き残っているのはこの木だけ。城は倒壊しても、この木は生きてた。

ユーカリの大木。芽吹きもあって、独特な伸び方の幹に力強さを感じる。



吹いたばかりの若い葉はは丸みを帯び、そこからメタモルフォーゼ(変容)して、長細い葉となる。



若い葉と成熟した葉は、同じ植物と思えないくらい葉の形が違う。



太陽の光に葉を向けると、精油が含まれる油胞がはっきりみえる。



若い葉と、成熟した葉の香りも違う。


このユーカリに初めて出会ったのは、15年くらい前になるかな。またいつか、このユーカリに会いにこよう。



26回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon